東北大学大学院理学研究科付属ニュートリノ科学研究センターは、超低エネルギー・ニュートリノおよび反ニュートリノ検出器 (カムランド)を用いて、ニュートリノ質量の起源、宇宙創成・進化・終焉の謎、 地球内部エネルギー生成の謎等の解明を目指す ニュートリノ科学研究を推進しています。

ニュートリノセンターホームページのテキスト版はこちらです。