受賞・表彰
鈴木厚人教授(東北大学副学長・大学院理学研究科附属ニュートリノ科学研究センター長)が平成17年秋の紫綬褒章を受章しました
 
R.C.N.S. Tohoku University

平成17年11月3日発令の秋の褒章において、本学副学長・大学院理学研究科附属ニュートリノ科学センター長の鈴木厚人教授が学術研究・芸術文化・スポーツ分野を対象にした紫綬褒章を受章しました。

鈴木教授は素粒子物理学の分野において、超新星爆発・太陽・大気・原子炉ニュートリノの観測を実現しました。特に、大気・原子炉ニュートリノの観測においてはニュートリノ質量の証拠となる振動現象を観測し、ニュートリノ物理を飛躍的に進展させるとともに、ニュートリノを使った融合研究の基礎を築き、素粒子物理学の発展に貢献しました。

photo:Suzuki
鈴木教授について

リストマーク専門分野
 素粒子物理学

リストマーク主な略歴・研究歴
1946年(昭和21年)10月3日 生まれ(新潟県)
1974年(昭和49年) 3月 東北大学大学院理学研究科博士課程修了(理学博士)
1974年(昭和49年) 4月

学術振興会奨励研究員

    原子核物理学(実験)を専攻
1974年(昭和49年)10月 高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構) 助手
    高エネルギー陽子・陽子反応実験に従事
1982年(昭和57年) 5月 東京大学理学部 助手
    カミオカンデ実験に従事
1988年(昭和63年) 2月 高エネルギー物理学研究所(現高エネルギー加速器研究機構) 助教授
    カミオカンデ実験,スーパーカミオカンデ実験に従事
1993年(平成 5年) 8月 東北大学理学部 教授
    スーパーカミオカンデ実験に従事
1996年(平成 8年) 4月〜 東北大学大学院理学研究科 教授
    スーパーカミオカンデ実験,カムランド実験に従事
1996年(平成 8年) 4月〜1998年(平成10年) 3月
  附属泡箱写真解析施設長兼任
1998年(平成10年) 4月〜 附属ニュートリノ科学研究センター長兼任
    カムランド実験に従事
2002年(平成14年) 4月〜2005年(平成17年) 3月
  大学院理学研究科・理学部長兼任
2002年(平成14年)11月〜2005年(平成17年) 3月
  総長補佐兼任
2003年(平成15年)〜 数学・物理・天文系21世紀COEプログラム拠点リーダー
    (物質階層融合科学の構築)
2005年(平成17年) 4月〜 副学長 大学評価担当

リストマーク受賞歴
1988年(昭和63年) 朝日賞(カミオカンデ・グループ受賞)
1989年(平成元年) 米国天文学会ロッシー賞
1999年(平成11年) 朝日賞(スーパーカミオカンデ・グループ受賞)
2003年(平成15年) 仁科記念賞

惑星の写真 ニュース イベント ライブラリー アクセス お問い合わせ リンク space
Copyright Home Sitemap space