最新予備結果 : 地球反ニュートリノで直接測る、地球内放射性物質の存在比

2016年10月25日に東北大学で行われた国際ワークショップ「Neutrino Research and Thermal Evolution of the Earth」において、カムランド実験における地球反ニュートリノ観

知のフォーラム

2016.10.25〜27に東北大学 知のフォーラム(Tohoku Forum for Creativity)の一環で、国際ワークショップが開催されました。テーマはGeo-Neutrino(地球ニュートリノ)です。 In

博士論文発表会2016

松田さゆりさんが無事、10月14日に博士論文発表会を終えました。下記より発表の様子をご覧ください。 2016年10月14日     Limit on Majorana Neutrino Mass wi

KamLAND collaboration meeting 2016 Fall

  KamLAND Collaboration meeting 2016 Fall 9月15日〜17日にKamLANDコラボレーション・ミーティングがアムステルダムの Nikhef(National Insti

プレスリリース:二重ベータ崩壊を使ったニュートリノ研究で宇宙物質優勢の謎に挑む

二重ベータ崩壊を使ったニュートリノ研究で宇宙物質優勢の謎に挑む -準縮退型のマヨラナニュートリノ質量を大きく排除- 国立大学法人東北大学ニュートリノ科学研究センターが国内外の研究機関と連携する国際共同実験グループ「カムラ

神岡にて感謝会を開催

6月4日にKamland施設のある神岡で、地域住民の方への感謝会を元センター長の鈴木厚人先生と共に行いました。 鈴木厚人先生とカムランドグループがブレークスルー賞を頂いたのを機会に、お世話になってきた地域住民の方々と 感

Breakthrough Prize受賞 祝賀会

当センター客員教授の鈴木厚人先生とKamLANDグループが2016年基礎物理ブレークスルー賞を受賞した記念に、KamLANDグループメンバーと共に祝賀会を行いました。参加したのは、Collaboration Meetin

KamLAND Collaboration Meeting 2016 Spring

  KamLAND Collaboration meeting 2015 Fall 3月24日から26日にかけてKamLANDコラボレーション・ミーティングが東北大学で開催されました。今回は鈴木厚人さんのBre

【受賞】大浦 智也さん東北大学物理専攻賞を受賞!

KamLAND groupの大浦 智也さんが、修士論文『KamLAND2-Zen実験に向けた新液体シンチレータの純化』にて東北大学物理専攻賞を受賞しました。おめでとうございます! (修士論文発表会の様子と論文概要はコチラ

サーバーシステムが新しくなりました

旧サーバー前で記念撮影  残りの旧サーバーも撤去されるにあたり、皆んなで記念撮影長年お世話になりました 1列に並んだ黒いサーバー全て撤去です 旧サーバー撤去完了 こんなにスペースが空きました 空いたスペースはどうするんで

INTERVIEW OF NEUTRINO MEMBER VOL.6 三井唯夫

准教授 三井唯夫    1. 何をされているのか、自分はここを特に詳しくやっている等わかりやすく教えてください。 「ニュートリノを伴わない二重β崩壊」の探索は、星、銀河、生物など宇宙に存在する物質の元となった「

基礎ゼミ in 神岡!2014

   毎年開催され理系文系の分野を問わず参加できる基礎ゼミin神岡KamLAND実験施設訪問。10名の学部1年生の皆さんが参加しました!

Interview of Neutrino Member vol.5 石徹白晃治

  助教 石徹白晃治 今回は、助教の石徹白さんにお話を聞きました。趣味は登山だったそうですが、体力低下にともない、趣味は登山から別の物に変わってきたそうです。最近の余暇の過ごし方やマイブーム等、研究ライフについ

7Be Solar Neutrino Measurement with KamLAND

論文リストを更新しました。 論文タイトル:7Be Solar Neutrino Measurement with KamLAND (KamLANDにおける7Be太陽ニュートリノ観測) 日本語解説 太陽中心で生じる核融合か

Interview Of Neutrino Member Vol.3 根本憲一

技術職員 根本憲一   どうも、さすらいの広報 後藤です。春で日差しが強くなってきても Photoshopで白くするのは当たり前の事です。 さて前回の中村さんからのバトンを受け継いだのは、技官の根本さん。 研究者の方達と

Interview of Neutrino Member vol.2 中村健悟

講師 中村健悟 どうも、さすらいの広報部 後藤です。 ニュートリノについてや、センターのみなさんについてもだんだん分かってきました!! ただ神岡については行った事がないので、まだまだ分からないことがいっぱいです。 そこで

博士論文発表会&修士論文発表会 2014

無事に論文発表会を終えたニュートリノセンター所属博士課程3年生の2名と修士過程2年生の3名。 写真をクリックしますと各メンバーの発表の様子を紹介しているページへジャンプします。 2014年1月30日 KamLAND-Ze

丸藤亜寿紗さん第30回井上研究奨励賞を受賞!

当センターKamLANDグループ所属の研究員 丸藤亜寿紗さんが 博士論文「カムランド禅でのニュートリノを伴わない二重β崩壊探索の最初の結果」により第30回井上研究推奨賞を受賞しました。   この賞は、過去3年の

Interview of Neutrino Member vol.1 上島考太 

助教 上島考太 はじめまして、さすらいの広報部 後藤です。 ニュートリノセンターに1月に配属したものの、ニュートリノの事については まだまだ?マークが浮かんでしまいます。。 そこでニュートリノやセンターの皆さんを知るため

Workshop on Particle Geophysics

2013年10月30日にWorkshop on Particle Geophysicsが開催されます。 詳細はオフィシャルサイトにてご確認ください! オフィシャルサイト http://www.awa.tohoku.ac.

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.11

研究準備作業の進捗状況です。 ミニバルーンに入っていた液体シンチレータをきれいにする純化作業が終りました。 8月からミニバルーンに入っていた液を抜き出し、液体シンチレータを蒸留する蒸留装置に送り、 蒸留してきれいになった

基礎ゼミ in 神岡!

毎年開催され理系文系の分野にとらわれずに参加できる基礎ゼミin神岡KamLAND実験施設。 10名の学部1年生の皆さんが参加しました!

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.10

前回は、新たにグレードアップした実験を開始する為の準備の様子をレポートしてもらいました。そして今回はKamLAND禅実験に利用しているミニバルーンの中にある液体シンチレーターの不純物を取り除く作業について少し質問をしてみ