Browse: HomeRCNSについて → ニュートリノ科学研究センターの歴史

ニュートリノ科学研究センターの歴史

↑クリックするとジャンプします。

★…ノーベル物理学賞/◇…組織変遷/・…主な実験等


略歴


1949
昭和24年

★湯川秀樹ノーベル物理学賞受賞
1960
昭和35年

◇物理教室原子核分光学講座が片平に開講
1969
昭和44年
泡箱写真解析施設建屋完成及び計算機設置
(青葉山に移転)併設計算センター連絡所
1971
昭和46年

◇泡箱写真解析施設完成
1997
平成9年

KamLAND建設開始(岐阜県飛騨市神岡町)
1998
平成10年

◇ニュートリノ科学研究センターに改組·転換
・SK ニュートリノに質量?結果公表
2002
平成14年

★小柴昌俊ノーベル物理学賞受賞
・KamLAND実験開始
・KamLAND原子炉ニュートリノ公表
2005
平成17年

・KamLAND地球ニュートリノ公表
2008
平成20年

★南部陽一郎・小林誠・益川敏英ノーベル物理学賞受賞




物理教室原子核分光学講座(1960~1970)


1949 湯川秀樹ノーベル物理学賞受賞
1960 原子核分光学講座(片平・物理学教室)
1962 (実験)東京大学原子核研究所(INS) γ+p at 750MeV(Counter)
1964 (実験)NAIG pHe3 at 4MeV(Counter)

1965 朝永振一郎ノーベル物理学賞受賞

(実験)ブルックヘブン国立研究所(BNL) pp at 7Gev(80"BC)のフィルムを入手

(日本で最初の泡箱写真による素粒子実験の始まり)

1966 (理学部青葉山移転開始)
1967 大型計算機センター利用

1968 IBM計算センター(東京)利用

(実験)LNS γ+A at 250MeV(Counter)

1969 泡箱写真解析施設建屋完成及び計算機設置

(青葉山に移転)併設計算センター連絡所

1970 TOSBAC3400設置(東芝)

(実験)BNLπ-p at 8GeV(80″BC)





泡箱写真解析施設(1971~1997



1971 泡箱写真解析施設設置(官制)

1972 泡箱写真解析施設プレハブ増築

(実験)BNL pp at 15GeV(80″BC)

アルゴンヌ国立研究所(ANL) pp at 7,9,11GeV(12’BC)

1973 江崎玲於奈ノーベル物理学賞受賞

(実験)スタンフォード線形加速器センター(SLAC) π-p at 8GeV(82″BC)
1974 大型計算機センター貸切利用

1975 (実験)FNAL π-p at 100GeV(15’BC)

ANL pNe at rest (12’BC)
1976 物理学教室青葉山に移転

泡箱写真解析施設新館増築(1977年ピロティ改修)
ACOS900設置(東芝)
1977 (実験)ANL pp at rest (TST 12’BC)
1978 SLAC pp/d at 6.9GeV
(40″BC)

KEK pp at 8GeV (1mBC)

FNAL νd at 350GeV(15’BC)
(6/12宮城県沖地震発生)

1979 測定器用ミニコン導入(東芝)

(実験)KEK e,π+Ta at 2GeV (1mBC)

BNL νd at 29GeV (7’BC)

1980 (実験)SLAC π-p at 4,5,6GeV
(82″BC)

1981 福井謙一ノーベル化学賞受賞

(実験)FNAL νFe at 350GeV(15’BC)

SLAC γp at 20GeV (40″BC)・・・・・

1982 理学部青葉山移転完了

(実験)FNAL hp at 200GeV(30”BC)

FNAL hA at 200GeV(30”BC)

1983 ACOS1000に更新(NEC)
1985 (実験)FNAL νFreon at 800Gev(東北1mBC)1st

1986 (実験)NEUTRINO ’86 ―Sendai―

( The 12th International conference on Neutrino physics
and Astrophysics)
1988 ACOS2010に更新(NEC)
1989 SLAC SLD実験
1990 FNAL μFreon at 200Gev(東北1.4mBC)
1991 原子力研究所JRR-3超冷中性子実験

1992 DUMAND深海ニュートリノ実験(ハワイ)

SSC用カロリメーター開発
1993 UP4800+VAXに更新(NEC)
1994 Super Kamiokande建設(継続)

1995 大学院重点化、大講座,素粒子・核物理学講座となる

KEK BELLE KL/μ開発・建設
1996 DEC(COMPAQ)に更新
1997 KamLAND建設開始


ニュートリノ科学研究センター(1998~現在)



1998 ニュートリノ科学研究センターに改組・転換

(実験)SK ニュートリノに質量? 結果公表

1999 K2K実験開始

KEK B-Physics実験開始
Astophysics共同実験
2000 IBMに更新

白川英樹ノーベル化学賞受賞

2001 野依良治ノーベル化学賞受賞

(実験)BELLEにおけるCP非保存の発見公表
2002 小柴昌俊ノーベル物理学賞受賞

田中耕一ノーベル化学賞受賞
KamLAND実験開始1月
KamLAND原子炉ニュートリノ公表12月
International Conference on Neutrino

Science ―Matsushima Miyagi ―
2003 事務決済専攻事務室へ
2004 国立大学法人化

IBMニュートリノデータ解析装置設置
2005 IBM更新

KamLAND地球ニュートリノ公表9月
2007 (実験)TAUP2007(9月)

2008 南部陽一郎・小林誠・益川敏英 ノーベル物理学賞受賞

下村脩ノーベル化学賞受賞
TILC08(3月)
Copyright©2009 RCNS. All Rights Reserved.

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat