KiNOKO-DAQ 関連情報 掲示板

このスレッドに記事を投稿する
前のスレッド | 次のスレッド | 掲示版ホーム

KiNOKO VME-FADCサポートについて
2002 年 12 月 2 日 10 時 38 分
投稿者: 石渡 智之

KiNOKO VME-FADCサポートについて

【はじめに】
東北大学榎本様のご協力により、KiNOKOにVME-FADCがサポートデバイスに加えられました。

【VME-FADCの一部仕様】
型名:RPV-160
チャンネル数:8CH
サンプリングレート:100MHz(10nsサンプリング)
サンプル数:1CHあたり8192

【評価したい方は】
VME-FADCを無料で評価したい方は、林栄精器(株)までお願いします。
http://www.repic.co.jp


よろしくお願いします。

林栄精器(株)技術部回路 石渡



2002 年 12 月 2 日 17 時 31 分
投稿者: 榎本 三四郎

RPV160 のサポートは次回のリリースからになります。RC2.1 およびそれ以前の版に
含まれている RPV160 のコードは動作しません。 RC2.1 では、この記事に添付の
コードを使用してください。以下にその手順を示します。

添付の RPV160.tar.gz を展開すると以下の3つのファイルができます。

module-Rinei-RPV160.hh
module-Rinei-RPV160.cc
VmeFadc.kts

このうち .hh と .cc を kinoko/src/kernel/lib-common/room に
コピーして、KiNOKO を再構築してください。

% tar xvzf RPV160.tar.gz
% cp RPV160/module-* $KINOKO_ROOT/src/kernel/lib-commom/room
% cd $KINOKO_ROOT/src
% make uninstall
% make
VmeFadc.kts は RPV160 を使う読み出しスクリプトのサンプルです。
ビュースクリプトは CamacFadc.kvs で表示範囲などを調整すれば
そのまま使用できます。

作ったばかりなので、不具合や使いにくい点などあるかと思います。
御意見などありましたらお知らせ下さい。


添付ファイル: RPV160.tar.gz (2.5 kb)
このスレッドに記事を投稿する