KiNOKO-DAQ 関連情報 掲示板

このスレッドに記事を投稿する
前のスレッド | 次のスレッド | 掲示版ホーム

Bit3 616
2003 年 1 月 19 日 16 時 34 分
投稿者: 岩井 剛

さんしろうさま

Bit3の616のドライバはないでしょうか?
linux2.4.xxでmodel 616という組み合わせで動かしたいのですが?



2003 年 1 月 21 日 7 時 45 分
投稿者: 榎本 三四郎

616 は使ったことがないので,ちゃんと調べて見ないとわかりませんが,カタログを見る限り 617 から DMA 周りの機能を除いただけのようなので,簡単な変更で動作するようにできると思います。この方向でちょっとソースコードをいじってみます。



2003 年 1 月 22 日 17 時 58 分
投稿者: 榎本 三四郎


とりあえず作ってみました。変更は、Model 616 のデバイスIDを追加して認識できるようにしたことと、616 の場合は DMA 関係のレジスタにアクセスしないようにしたことです。616 の場合は DMA と明示的に指定しても黙って無視するようになっています。

実機でテストしたわけではないので、ちゃんと動かないかもしれません。テストしてもらえると助かります。割り込みもちょっとだけ関与しているので、できれば割り込みがちゃんと拾えているかも見てもらえるとうれしいです。

動かなかったらごめんなさい。


添付ファイル: vmedrv.tar.gz (46.2 kb)


ありがとうございます
2003 年 1 月 23 日 15 時 37 分
投稿者: いわい

さんしろう 様

こんにちは、新潟大学の岩井です。
お忙しいなか、さっそく対応していただき、ありがとうございます。

さて、ドライバをコンパイルして、insmod してみましたところ、

kernel: vmedrv: SBS(Bit3) Model 616 VME-PCI Bus Adapter is detected at ioport 0x1080 on irq 10.
kernel: I/O Mapped Node at 0x1080.
kernel: Memory Mapped Node at 0xf0020000.
kernel: Mapping Register at 0xf0010000.
kernel: Remote Memory at 0xf2000000.
kernel: vmedrv: ERROR: VME chassis power is off.
kernel: (or I/O cable is not connected, or SYSRESET is active.)
kernel: Local Status Register: 0xff
kernel: vmedrv: initialization fault.

といわれて怒られます。クレートには電源が入っているのですが。ひょっとしたらケーブルかカードに問題があるのかもしれませんので、ちょっと調べてみます。(そんなことを言っていたような気がしますので?)

この前、617用のドライバを入れようとしてたときは

kernel: vmedrv: unable to find VME-PCI Bus Adapter.

と言われてましたので、前進はしたような気がします。

また、ここで報告させていただきます。



2003 年 1 月 24 日 1 時 16 分
投稿者: 榎本 三四郎

Local Status Register の 0xff という値はちょっと嘘っぽいです。これは、ドライバが一番最初にアクセスする PCI カード上のレジスタなのですが、たぶん正しく読めていないです。ケーブルとか、VME 側のカードの問題ではないと思います。

以前 617 で同じ問題があったのですが、そのときは PC を別のものにしたら解決しました。同じ PC の別の PCI スロットというのも試したのですが、それはだめでした。

ちゃんと動かない PC 上では、製品に付属の Windows 用ソフトウェアも起動後すぐに文句を言ってきたので、ハードウェアの問題かソフトウェアの問題かはこの方法で区別がつくと思います。


いわい
2003 年 1 月 29 日 20 時 9 分
投稿者: 616のその後

とりあえず、PCを変えて、(PC βとします)PC βに616をつないでみたところ、同様に
Local Status Register: 0xff
となってしまいます。

そこで、今度は元のPC(PC αとします)PC αに617をつないでみました。
すると、やはり
Local Status Register: 0xff
となってしまいます。以前、PC α(当時カーネルは2.2系統でした)では618(?)が動いてました。ケーブルがファイバーかそうでないかの違いだけと記憶しています。

で、PC βに617をつないで動かしたところ、うまく動いてくれてます。

ややこしくなったので、まとめますと、

PC α
Linux version 2.4.18-3
Pentium II (Deschutes)
616 ×
617 ×
※ kernel2.2.xx では618の動作を以前に確認

PC β
Linux version 2.4.18-3
Pentium Pro
616 ×
617 ○

となりました。

お忙しいところ、時間を割いてもらって、ありがとうございました。



2003 年 1 月 30 日 12 時 11 分
投稿者: 榎本 三四郎

Windows から使ってみたりとかできないでしょうか?
ちゃんと動くときは付属のソフトウェアがそのまま
動作したはずなので、ハードウェアの問題を見分ける
ことができます。


WindowsとBit3
2003 年 1 月 31 日 4 時 45 分
投稿者: 岩井 剛

たびたびすみません。
まず、Windowsのソフトが手元にありません。これはなんとかなるとしても。

ハードの問題であれば、今、Linuxが入ってるPCにWindowsをインストールしなければチェックになりませんよね?学部生の課題研究が対象になってるので、今の時期ちょっと厳しいです。


Bit3 616 + Redhat8.0
2003 年 9 月 26 日 22 時 57 分
投稿者: 一宮 亮


動作報告 (616+Redhat8.0+vmedrv0.4.3)
2003 年 9 月 26 日 23 時 4 分
投稿者: 一宮 亮(神戸大、ATLAS)

既知のことかもしれませんが、
Bit3 Model 616 + Redhat8.0 + vmedrv0.4.3
の組み合わせで動作しました。(googleの検索で
このスレットしか見当たらなかったので。。。)
vmedrv/Linux2.4_Bit3_617/ で default のコンパイル
でOKでした。

以上、ご報告とお礼のレポートでした。


ありがとうございます
2003 年 9 月 27 日 19 時 12 分
投稿者: 榎本三四郎

動作報告、ありがとうございます。616 の場合は特に手持ちがないので、とても助かります。

616 は動作確認済として vmedrv の Web ページを変更しておきます。

今後とも、よろしくお願いします。


このスレッドに記事を投稿する