KiNOKO-DAQ 関連情報 掲示板

このスレッドに記事を投稿する
前のスレッド | 次のスレッド | 掲示版ホーム

Linux 2.6 用 camdrv
2004 年 11 月 18 日 4 時 48 分
投稿者: 榎本三四郎

Linux 2.6 用の camdrv を作成してみました。
Fedra Core 2 上でコンパイルができることを確認しましたが、PC の都合上、動作確認はしていません。
動作報告、バグレポートなどをもらえると助かります。

Linux 2.6 では、とくに Makefile の編集は必要ありません。パッケージ展開後、単に make とすればコンパイルできるはずです。
今まで同様、kernel-source パッケージはインストールしておいてください。


添付ファイル: camdrv-0.7.1.tar.gz (25.6 kb)


camdrv on FC3
2005 年 1 月 3 日 12 時 14 分
投稿者: 土橋@東海

はじめまして。 土橋@東海と申します。

camdrvをFedoraCore3にて動作させようと試みましたが、芳しくありません。

ハードに関しては、Redhat9とcamdrvにて常用しているもので、問題はないとおもいます(ToyoのCC/7700PCIです。)

FC3上での問題ですが、

1. コンパイル、インストールはできる。
(major=254となっているようです)

2. inhibit_testは正常に動作。C,Z等引数を持たない関数は正常に動作しているよう(クレートのランプ点灯)に見える(ただしシングルクレートで且つクレート番号0の場合。)

3. camacアクション全く反応なし。コントローラのBUSY点灯せず。(当然DetawayDisplayにもなにも表示されない)

4. クレート番号を0以外にすると全く反応なし。

FC3からudevが採用されている関係なのでしょうか?
FC3のリリースノートにあるVMwareについてのコメントを参考に/etc/udev/devicesにnodeをコピー等してみましたが駄目でした。



2005 年 1 月 5 日 22 時 9 分
投稿者: 榎本 三四郎


動作報告ありがとうございます。

inhibit_test が動作しているのならば、ドライバへのインターフェースはできていて、おそらく問題はドライバ内部にあるのだと思います。udev 周りはこの場合は関係ないような感じがします。

実は現在D論の審査直前で、詳しく調べている時間がありません。来月あたり、時間ができたら、実際に FC3 と CC-77PCI で確かめてみたいと思います。

どうもありがとうございました。



2005 年 4 月 24 日 6 時 12 分
投稿者: 榎本 三四郎

大変遅くなってしまい、申し訳有りません。
Linux 2.6 (Fedra Core 3) 上での camdrv のデバッグと動作確認を行ないました。CC/7700-pci で全ての機能が正常に動作することを確認しました。

修正したドライバは正式リリースとして camdrv のホームページからダウンロードできます。


動作確認 camdrv on FC3
2005 年 7 月 26 日 22 時 52 分
投稿者: 土橋@東海

榎本様

土橋@東海です。

対応ありがとうございます。

当方でもFC3(i386)で動作を確認しました。


余談ではありますが、athlon64マシンを入手したので、FC4(x86_64)にcamdrvを(そのまま)インストールしてみました。
コンパイルとcamacアクションでのデーター書き込み読み出しは出来るようです。
残念ながら、このハードではLAMによる割り込み処理が正常に動作しないようです。FC3のi386版(先に動作確認したもの)をathlon64マシンで動作させても同様でしたので、ハードの相性等の問題の可能性が高いと考えています。ただ、当方では割り込みが使えなくても致命的ではないので、このまま使用しようかとも考えております。



2005 年 7 月 27 日 23 時 27 分
投稿者: 榎本 三四郎

動作報告ありがとうございます.

athlon64 などに関しては今は詳しく分かりませんが,機会があったら調べてみたいと思います.


このスレッドに記事を投稿する