KiNOKO-DAQ 関連情報 掲示板

このスレッドに記事を投稿する
前のスレッド | 次のスレッド | 掲示版ホーム

MODEL620ー3でのDMAトラベル
2004 年 11 月 23 日 12 時 40 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

台湾の呉です 先日うちの実験室が新しいBIT3の”モデル:620ー3”を購入しました。普通のコントロール(I/O及び割り込み)は元(モデル:617でできた)のプログラムでそのまま使えるけど、DMAでI/Oを入れ換えると正確に作動できなくなる。主のトラベルは読みだしたデータ全然間違ってる。後は割り込みも不安定で、時々反応しない場合もあります。これについでですか、榎本様に何か考えがありますか?お願いします。



2004 年 11 月 25 日 10 時 9 分
投稿者: 榎本 三四郎

Model 620-3 については、実機が手元にないため、よく分かりません。型番からして、あまり大きな変更はないと思うのですが...
機会があったら調べてみたいと思いますが、今すぐ対応することはできなさそうです。

役に立てないで、すいません。



2005 年 4 月 20 日 1 時 40 分
投稿者: 榎本 三四郎

Model 620-3 + Linux 2.6 で、DMA および割り込みの不具合を確認しました。理由は Linux 2.6 特有のもので、おそらく呉さんは Linux 2.6 で vmedrv-0.5.0 を使用されたのだと思います。Model 620-3 と Model 620 の外見上の違いは、PCI の電源電圧だけで、デバイスドライバを含めて、ソフトウェアに変更を要するものではありません。

これらの障害を修正して、vmedrv-0.5.1 をリリースしました。vmedrv のホームページからダウンロードできます。vmedrv-0.5.1 では、Fedra-Core 3 (kernel 2.6) + Model 620-3 でテストし、ドライバの全ての機能が正常に動作することを確認しました。

対応が遅くなってすいませんでした。


このスレッドに記事を投稿する