KiNOKO-DAQ 関連情報 掲示板

このスレッドに記事を投稿する
前のスレッド | 次のスレッド | 掲示版ホーム

VMEDRVー0。5。1 FEDORA CORE 3 でのインストール トラベル
2005 年 7 月 25 日 16 時 11 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

こんいちは、台湾の呉です
榎本さんの vmedrv-0.5.1.tar.gz をダウンロードして試しようと思ってましたが下記のようなトラベルが発生しました:

1。メークの時には問題は無かったようです(下記はマークするときのメッセージです)
========================
[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]# make
make -C /lib/modules/2.6.9-1.667/build SUBDIRS=/root/texono/vmedrv/Linux2.6_Bit3_617 modules
make[1]: Entering directory `/lib/modules/2.6.9-1.667/build'
CC [M] /root/texono/vmedrv/Linux2.6_Bit3_617/vmedrv.o
Building modules, stage 2.
MODPOST
CC /root/texono/vmedrv/Linux2.6_Bit3_617/vmedrv.mod.o
LD [M] /root/texono/vmedrv/Linux2.6_Bit3_617/vmedrv.ko
make[1]: Leaving directory `/lib/modules/2.6.9-1.667/build'
[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]#
========================

2。続きまして「メーク インストール」を入力して、下記のようなエラーが発生しました:
========================[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]# make install
insmod: error inserting 'vmedrv.ko': -1 Input/output error
[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]#
========================

3。「2」のエラーが発生した後、「/proc/decives」さえチェック出来なくなります :
========================
[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]# less /proc/devices
セグメンテーション違反です
[root@localhost Linux2.6_Bit3_617]#
========================

今のテストはモジュール「SBS 620ー3」です。上記のトラベルについて榎本さんにアドバイスを戴きたいと思っておりますが、よろしくお願いします。

呉仕強



2005 年 7 月 25 日 23 時 16 分
投稿者: 榎本 三四郎

榎本です。エラーの報告、ありがとうございます。

情况を詳しく把握したいので、使用している Linux のディストリビューションとそのバージョンを教えてもらえないでしょうか? それから、make install でエラーが出た直後に dmesg をしてみて、その出力も送ってもらえないでしょうか?

よろしくおねがいします。



2005 年 7 月 26 日 15 時 15 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

こんにちは、台湾の呉です
素早くの御返事ありがとうございました!OSのディストリビューションは2.6.5-1.358です。昨日掲示板でメッセージを書いた直後、元稼動できるRH9.0(ドライバーはVMEDRV-0.4.3)の617を620-3で入れ替えたら、同じ問題が発生しました。617を元通り取り込んだら、問題なしに稼働できます。僕の考えは恐らくすべての問題は僕が使ってる620-3にあるかと思います。それに620-3をインストールして失敗した後、システムのリブートは出来なくなります。今日はエージェントに相談してみたいと思います。また後ほど結果をお知らせいたします。ありがとうございました。

呉仕強



2005 年 7 月 26 日 15 時 22 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

御免なさい!ディストリビューションは2.6.9-1.667です。ここで直します。宜しくお願いします。

呉仕強



2005 年 7 月 27 日 23 時 35 分
投稿者: 榎本 三四郎

Fedra Core 3 と SBS 620-3 という組み合わせは,私のセットアップと完全に同じで,ここでは特に目立った問題はなく動作しています.

617 と 620-3 は,ソフトウェア的にはほとんど差はないので,呉さんのいうとおり,問題はおそらく 620-3 にあるのではないかと思います.

make install の後には dmesg は実行できないでしょうか?



2005 年 9 月 5 日 13 時 21 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

こんにちは、何時もお世話になってます台湾の呉です。こちの620-3がエージェントによりSBS本社に点検した結果、新しいのを換えてくれました。先週から先までのテストは成功しましたが、一つ気になることがあります。同じテスト条件で前のDAQ(RH9.0+620、CPUは AMD_XP_3200)での稼働効率は今新しいの(Fedora3+620-3、CPUは AMD_XP_2000)より良いとの結果がありました。今考えたのはPCの差だけですが、榎本様がほかに何かこの結果に致す可能性を挙げていただけませんか?どうぞ宜しくお願いいたします!



2005 年 9 月 5 日 13 時 22 分
投稿者: 呉仕強(台湾中央研究院)

こんにちは、何時もお世話になってます台湾の呉です。こちの620-3がエージェントによりSBS本社に点検して貰って、新しいのを換えてくれました。先週から今までのテストは成功しましたが、一つ気になることがあります。同じテスト条件で前のDAQ(RH9.0+620、CPUは AMD_XP_3200)での稼働効率は今新しいの(Fedora3+620-3、CPUは AMD_XP_2000)より良いとの結果がありました。今考えたのはPCの差だけですが、榎本様がほかに何かこの結果に致す可能性を挙げていただけませんか?どうぞ宜しくお願いいたします!



2005 年 9 月 5 日 20 時 19 分
投稿者: 榎本 三四郎


どういう測定をしたらどの程度の差が出たかによりますが...

一般的に言って、vmedrv の性能は CPU の性能、チップセットの性能、カーネルのバージョンにかなり依存するはずです。また、同じ PC、同じカーネルでも、ほかにどのような周辺機器を使っているかによっても、性能は変わることがあります。特に、割り込みの応答速度は、IRQ が共有されると、直接影響を受けると思います。ほかにも、NFS などでネットワークやディスクに大きな負荷がかかっていれば、vmedrv も影響されます。

どのようなセットアップで何を測定し、どのくらいの違いが出たか教えてもらえないでしょうか? もう少し具体的にコメントできると思いますし、また、性能測定値はほかの人たちにも参考になると思います。


このスレッドに記事を投稿する