最新予備結果 : 地球反ニュートリノで直接測る、地球内放射性物質の存在比

2016年10月25日に東北大学で行われた国際ワークショップ「Neutrino Research and Thermal Evolution of the Earth」において、カムランド実験における地球反ニュートリノ観

知のフォーラム

2016.10.25〜27に東北大学 知のフォーラム(Tohoku Forum for Creativity)の一環で、国際ワークショップが開催されました。テーマはGeo-Neutrino(地球ニュートリノ)です。 In

博士論文発表会2016

松田さゆりさんが無事、10月14日に博士論文発表会を終えました。下記より発表の様子をご覧ください。 2016年10月14日     Limit on Majorana Neutrino Mass wi

KamLAND collaboration meeting 2016 Fall

  KamLAND Collaboration meeting 2016 Fall 9月15日〜17日にKamLANDコラボレーション・ミーティングがアムステルダムの Nikhef(National Insti

プレスリリース:二重ベータ崩壊を使ったニュートリノ研究で宇宙物質優勢の謎に挑む

二重ベータ崩壊を使ったニュートリノ研究で宇宙物質優勢の謎に挑む -準縮退型のマヨラナニュートリノ質量を大きく排除- 国立大学法人東北大学ニュートリノ科学研究センターが国内外の研究機関と連携する国際共同実験グループ「カムラ

神岡にて感謝会を開催

6月4日にKamland施設のある神岡で、地域住民の方への感謝会を元センター長の鈴木厚人先生と共に行いました。 鈴木厚人先生とカムランドグループがブレークスルー賞を頂いたのを機会に、お世話になってきた地域住民の方々と 感

Breakthrough Prize受賞 祝賀会

当センター客員教授の鈴木厚人先生とKamLANDグループが2016年基礎物理ブレークスルー賞を受賞した記念に、KamLANDグループメンバーと共に祝賀会を行いました。参加したのは、Collaboration Meetin

KamLAND Collaboration Meeting 2016 Spring

  KamLAND Collaboration meeting 2015 Fall 3月24日から26日にかけてKamLANDコラボレーション・ミーティングが東北大学で開催されました。今回は鈴木厚人さんのBre

【受賞】大浦 智也さん東北大学物理専攻賞を受賞!

KamLAND groupの大浦 智也さんが、修士論文『KamLAND2-Zen実験に向けた新液体シンチレータの純化』にて東北大学物理専攻賞を受賞しました。おめでとうございます! (修士論文発表会の様子と論文概要はコチラ

サーバーシステムが新しくなりました

旧サーバー前で記念撮影  残りの旧サーバーも撤去されるにあたり、皆んなで記念撮影長年お世話になりました 1列に並んだ黒いサーバー全て撤去です 旧サーバー撤去完了 こんなにスペースが空きました 空いたスペースはどうするんで

井上邦雄教授,戸塚洋二賞を受賞

公益財団法人 平成基礎科学財団 第4回戸塚洋二賞を井上邦雄教授が受賞しました。 受賞対象「液体シンチレータを用いたニュートリノ研究、特に地球反ニュ-トリノの観測」 詳細ページ↓↓ http://www.hfbs.or.j

ご報告(2012年11月21日更新)

  昨日カムランド地下実験室で発生しました火災につきましてご報告させていただきます。火災の原因は,老朽化したラドン除去空気清浄機の解体作業中に、装置内部よりこぼれた残留メタノールに切断機等を用いた作業にともなう

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.8

久しぶりのZenlog更新です。新たなKamLAND禅Zenの動きをレポートしていただきました! キセノンを用いて暗黒物質探索を行なっているXMASSグループが開発したキセノンの蒸留塔をお借りして、 キセノンの蒸留試験を

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.5

ミニバルーンのKamLANDタンク内へのインストールも終わり、KamLAND-Zen実験の作業も大詰めを迎えていますが、ここでその作業が行われているKamLANDドーム内の様子を3ヶ月ほどさかのぼって紹介したいと思います

KamLAND周辺&実験の様子

少しKamLAND-禅(Zen)の準備レポートとはずれてしまいますが、ちょっと一息つきましょうか、ということで岐阜県飛騨市神岡にあるKamLAND周辺の風景と、実験の様子を写真と一緒にご紹介します。 写真提供 M1 花篭
photo

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.3

キセノン装置の試運状況です。 液体シンチレータに溶けたキセノンを回収するテスト(注1)を開始しました。 写真1はキセノンを回収するための装置です。真空脱気、ヘリウムパージ(注2)を行うことで、キセノンを液体シンチレータか

KamLAND-Zen ミニバルーン製作vol.2

現在ミニバルーンの製作が進行中です。 通常ナイロンは接着剤の使用、もしくは他の材質をラミネートしたフィルムを使用することで接着しますが、本プロジェクトでは極々微量な放射性不純物の混入も避ける必要があるため、独自に開発した

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.2

神岡鉱山地下実験室では現在他の作業と並行して、二重ベータ崩壊実験で用いられるキセノン136含有シンチレータの原料となるオイル(デカン)の純化作業をしています。 現在行っているのは第1段階の純化作業です。ここでは、まずオイ

KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.1

液体シンチレータにキセノンを溶かす装置、溶けたキセノンを回収する装置が完成し、 神岡鉱山内に設置されました。 綺麗に改装された坑内の実験室で6月より装置の試運転がいよいよスタートです。  二重ベーター崩壊核であ