Browse: Homeおすすめページ → 博士論文&修士論文発表会2018

博士論文&修士論文発表会2018


無事に論文発表会を終えたニュートリノセンター所属、博士課程3年生の1名と修士過程2年生の5名。発表会での様子と論文の概要をご覧下さい。

写真をクリックしますと各メンバーの発表の様子を紹介しているページへジャンプします。

 

『A Search for Supernova Relic Neutrinos with
KamLAND during Reactor-Off Period 』

原子炉停止期間におけるカムランドでの超新星背景ニュートリノ探索

博士課程3年 小原 修平
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月1日

 

 


 

『シンチレーションフィルムによる表面汚染測定法』
修士課程2年 澁川 友菜
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月7日

 

 

 

『反電子型ニュートリノの到来方向測定に向けた
MPPCを用いたイメージング検出器の開発』
修士課程2年 相馬 圭吾
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月7日

 

 

『KamLAND2-Zen実験で用いる
新液体シンチレータの活性炭による純化』
修士課程2年 上澤 康平
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月7日

 

 

『KamLAND2-Zenに向けた10Cバックグラウンド低減のための
新手法の研究開発』
Development of new method for reduction of 10C background for KamLAND2-Zen
修士課程2年 本田 佳己
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月7日

 


現在製作中

修士課程2年 日野 陽太
(KamLAND所属)


   発表:2017年2月7日

 

 

 

 

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat