Browse: HomeKamLAND活動報告 → カムランド2重ベータ崩壊実験用テストバルーン “A test balloon for the KamLAND double beta decay experiment.”

カムランド2重ベータ崩壊実験用テストバルーン “A test balloon for the KamLAND double beta decay experiment.”

カムランドではキセノン同位体を使った2重ベータ崩壊探索実験 を行う計画で開発研究を進めています。この実験ではカムランド検 出器の中心に、液体シンチレータを満たした小型バルーンを設置 し、これにキセノンガス(136Xe濃縮ガス)を400kg 溶かし込み、12本の細い紐で吊るします。

最近行われた実寸大バルーン試作器のテストをご紹介します。バ ルーンは直径3.4mでポリエチレン製(本番はナイロンか EVOH製)です。テストではヘリウムガスを使って、逆さまである事 以外は実際と同じ条件で膨らませてみました。

バルーンに空気を少し入れたあとヘリウムを注入し、バルーンが 浮き上がったところで12本の紐(細すぎて見えにくいですが)の 先を重りに固定しました。バルーンは紐のからみもなくスムーズに 膨らみテストは大成功でした。今後は大型水槽を使っての投入試験 を行う予定です。(テストは工学部体育館で行われました。ご協力 いただいた関係各位に感謝致します。

准教授 白井淳平

[svgallery name=”balloon201003″]

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat