Browse: HomeKamLAND活動報告 → カムランド2重ベータ崩壊実験用テストバルーン 4 “A TEST BALLOON FOR THE KAMLAND DOUBLE BETA DECAY EXPERIMENT.”4

カムランド2重ベータ崩壊実験用テストバルーン 4 “A TEST BALLOON FOR THE KAMLAND DOUBLE BETA DECAY EXPERIMENT.”4

2010年12月22日~2011年1月19日まで、株式会社アトックス技術開発センターに設置された模擬ウェル(5m×5mの扇型、深さ8mの大型水槽)をお借りして、第2回目のミニバルーン試験を行いました。
今回はカムランドにおける本番での運用を想定した試験・エキスパートチームの教育を主に行いましたが、長期間に渡り次のような個別試験を実施しました。
  • 本番用ミニバルーン固定装置の確認と運用試験
  • ミニバルーン投入方法の確立
  • フィルム製支持紐の確認
  • ミニバルーン形状の最終確認
  • 液体送液に伴う重量変化の確認
  • 送液速度と配管形状の確認
  • 較正器具設置手法の確認
  • 通常の液体シンチレーターとキセノン含有液体シンチレーターの入れ替えを想定した層作り試験と、必要となる密度差の確認
  • 加圧テストと各種モニターの数値変化の確認
  • ミニバルーン撤去方法の確認

  • それぞれ写真、ビデオ、測定装置のデータについて解析を進めるとともに、本番に向けてチーム一丸となって研究を進める予定です。今回ご協力を頂きました関係者各位、特に長期に渡り実験場所を使用させて頂いたのみならず、実験周辺環境についてもお気遣い頂きました株式会社アトックス技術開発センターの皆様に感謝致します。
     

    ニュートリノ科学研究センター 助教 丸藤 祐仁

     
    [svgallery name=”balloontest4″]

    © 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
    Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat