神岡視察ツアー

今年も東北大学事務局の方々をお連れして、カムランドの施設見学会をしに神岡へ行って参りました。10月半ばで紅葉も出始めており、道中もとても楽しめました!

カムランド実験装置は岐阜県飛騨市神岡町、神岡鉱山の跡津口の抗口から2kmほどの所にあり、「池の山」の山頂直下1000mの岩盤空洞内にあります。KamLANDの名称の由来はこの地名にあり、Kamioka Liquid Scintillator Anti-Neutrino Detector (神岡液体シンチレータ反ニュートリノ検出器)の略をとったものになっています。

ikenoyama

 池の山

坑内を車で移動して実験施設付近に到着すると、中はとても寒くコートが手放せませんでした!中では、案内人の中村先生が施設や研究内容について丁寧に説明をして下さいました。 中村先生、案内をどうもありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です