KamLAND-Zen神岡鉱山地下実験室からのレポ vol.1

液体シンチレータにキセノンを溶かす装置、溶けたキセノンを回収する装置が完成し、
神岡鉱山内に設置されました。
綺麗に改装された坑内の実験室で6月より装置の試運転がいよいよスタートです。 

二重ベーター崩壊核であるキセノン136が濃縮されたガス400kgをボンベに詰め込む、
コンプレッサーも稼働しました。

今夏の実験開始に向けて、急ピッチで準備を進めています。

by 助教 上島考太

※小さいアイコン写真下に大きく表示されている写真の説明が表示されています!

KamLAND-Zen(KamLAND Zero Neutrino Double Beta Decay Experiment)

[svgallery name=”Zenlog2″]
オリジナル写真をダウンロード(12MB)