Browse: Homeおすすめページ → M1 INTERVIEW 2015

M1 INTERVIEW 2015

top-01

 

 

尾崎さん

interview #01
HIDEYOSHI OZAKI
尾﨑 秀義
愛媛県/宇和島東高等学校卒
趣味:フットサル

 

 

  • 大学院進学の理由は? 研究がしたかったので修士に進学することを決めました。
  • RCNSに決めた理由、きっかけ 現在、世界の最先端で活躍している実験施設だということと、ニュートリノには、未知な部分が多く面白そうだと感じたからです。
  • どんな研究をしている? カムランド次期計画で使用する予定の光検出器である光電子増倍管の性能を評価しています。カムランドの中で何か起こると、液体シンチレーターが光を放ちます。その光を電気信号に変えるのが光電子増倍管です。光を逃さず検出するだけでなく、光を検出する際の時間の分解能が良いか、ノイズは多くないかといったことも重要になってきます。
  • この分野(物理)に興味を持ったきっかけは何ですか? 科学雑誌や自然科学の本などです。
  • どんな研究をしてみたいですか? 不勉強もあって具体的には思いつきませんが、物理学の発展に役立つ研究ができたらいいと思っております。
  • ニュートリノセンターに入って良かったこと、楽しかった事はなんですか?  一緒に研究をしていく仲間がいるのと、相談にのってくださるスタッフの方がたくさんいるのが良いところだと思います。
  • 大学院に入ってからの生活の変化  変わったのは、夕食も学食になりました。 想像と違ったのは、思った以上に自分の研究が自分に委ねられているということです。研究室は定時やノルマがあって、研究がはかどらないと指導教官に怒鳴られてといった感じなのかなと思っていました。

尾崎さん

  • 大学院に入って大変だと感じることはなんですか?  研究では、必要な物、情報、技術などを自分で考え集めてこなければなりません。それが大変だと思います。また、今自分が行っている実験が正しいのか、何か見落としはないか、しっかり考えないと間違った方向に進んでしまうのです。
  • 好きな本は?  村上春樹さん、森見登美彦さんの本は好きです。
  • 大学院進学を検討している後輩に一言お願いします  ぜひ見学に来てください。
  • 座右の銘  特にないです。 努力は必ず報われるとは限らない、報われる努力をしろ と言っている人がいまして、かっこいいなと思ったことがあります。
  • 未来の後輩に一言!!  何か役に立てることがあれば手伝いますよ!

 

 

狩野さん3interview #02
YUKI KARINO
狩野 祐喜
秋田県出身/本荘高校卒
趣味:音楽

 

 

 

  • 大学院進学の理由は? より深く物理を学びたいと考えたから。
  • RCNSに決めた理由、きっかけ センター長である井上先生の魅力に惹かれ、ニュートリノセンターを選びました。
  • どんな研究をしている? KamLANDでは二種類の電子回路を用いて準独立にデータ取得を行っていますが、片方は特定の事象をタグ付けするためにのみ用いられ、そのデータの確認はあまりなされてきませんでした。私はそれらのデータをより有効に解析するための研究を行っています。
  • この分野(物理)に興味を持ったきっかけは何ですか? 高校で、原子核が陽子と中性子から形成されると知ったときからです。同じ材料でその個数が違うだけで化学的性質が異なるというのが不思議で面白く、高校の理科の先生に聞いたところ、それは物理を極めるといいだろうと言われて、物理学に興味を持ちました。
  • どんな研究をしてみたいですか?宇宙の謎に迫る研究がしたいですね。
  • ニュートリノセンターに入って良かったこと、楽しかった事はなんですか? 行事がたくさんあることですかね。
  • 大学院に入ってからの生活の変化  研究室にいる時間が格段に増えました。書棚にずらりと並んだ漫画を見たときには驚きました。

狩野さん4

  • 大学院に入って大変だと感じることはなんですか?  期限までに成果を出せるかと焦りながら研究を進めることですかね。
  • 好きな本は?  陽だまりの彼女
  • 大学院進学を検討している後輩に一言お願いします  大学院生は大学生より忙しいです。研究以外にやりたいことがあるときは、大学院進学前にやっておいた方がいいですよ。
  • 座右の銘  夢を失うよりも悲しいことは 自分を信じてあげられないこと 平原綾香 「JUPITER」より
  • 未来の後輩に一言!! ニュートリノセンターでは大抵のことができます。

 

 

高井さん

interview #03
TAKAYUKI TAKAI
高井 貴行
出身県/沼田高校卒
趣味:クラシック、お酒

 

 

  • 大学院進学の理由は? あまり考えたことはありません。大学に入学下時点で理系は院までいくものと思っていたので。
  • RCNSに決めた理由、きっかけ 先輩たちが楽しそうにしいらして、雰囲気がとても和やかだったからでしょうか。 
  • どんな研究をしている? 素粒子の反応を撮影するカメラ(イメージング)の研究をしています。実現すればニュートリノや様々な粒子の反応からさらに多くの情報を取り出せるようになります。
  • この分野(物理)に興味を持ったきっかけは何ですか? ニュートリノが気になったのは実験装置が大きかったからです。ロマンを感じました。
  • どんな研究をしてみたいですか? (せめて)人の役に立つ(様にみえる)研究

takai-反転

  • ニュートリノセンターに入って良かったこと、楽しかった事はなんですか?  「素粒子を研究してます!」っていうと、「すごいね!」って言われること。最近、研究の話を説明できるようになってきてよかったです。
  • 大学院に入ってからの生活の変化  朝から晩まで学校にいるようになりました。想像と違って研究ってなかなか進まないものですね。でも出張は楽しい!

高井さんxx

  • 大学院に入って大変だと感じることはなんですか?  同期のみんなが優秀すぎること(泣)
  • 好きな本は?  いつの間にか本を読まなくなりましたね。音楽を聞いている時間の方が遥かに長いので。モーツァルトいいですよ。
  • 大学院進学を検討している後輩に一言お願いします  後輩募集中。
  • 座右の銘  やりたいこと やったもん勝ち♪
  • 未来の後輩に一言!!  未来の後輩募集中。

 

 

スクリーンショット 2015-08-26 16.06.28

interview #04
YURI TERAOKA
寺岡  夕里
東京都出身/私立渋谷教育学園渋谷高等学校卒
趣味:プチ旅行

 

 

  • 大学院進学の理由は? 学部の4年間だけでは物理学をやった気になれず、受動的に学ぶのではなく能動的に自分の手を動かして研究をしてみたかったからです。
  • RCNSに決めた理由、きっかけ どのように選ばれましたか? 元々原子核・素粒子物理の実験系に興味があったのですが、ニュートリノセンターを選んだ最後の決め手は研究室の雰囲気でした。研究室の見学に来た時に大学院生の先輩方が仲良く楽しそうにしていたのが印象的でした。
  • どんな研究をしている? KamLANDでは、反ニュートリノ等からエネルギー寄与があった際に光る特殊な油(液体シンチレータ)を1000トン用いています。この液体シンチレータに不純物が混ざっていると、様々な現象を捉える時に背景事象となってしまいます。KamLANDは世界最高感度を持っていると言われているものの、更なる液体シンチレータの純化を目指しています。私はこの液体シンチレータに混ざっている極わずかな不純物を取り除くための研究をしています。
  • この分野(物理)に興味を持ったきっかけは何ですか? 幼い頃から星空を眺めるのが好きで、そこから宇宙に興味を持ち始めました。そこから、どのように宇宙が始まったのか、これから宇宙がどうなるのかが知りたくなり、物理学をやりたいと思いました。
  • どんな研究をしてみたいですか? 今の研究が始まったばかりなのでまだあまりビジョンは無いのですが、暗黒物質の探索には興味があります。
  • ニュートリノセンターに入って良かったこと、楽しかった事はなんですか?  ニュートリノセンターは大きな研究室なので、一学年に約5人の学生がいます。同期がたくさんいると何をやるにしても心強いのでここに入って良かったと思います。
  • 大学院に入ってからの生活の変化  学部の頃は指導教員の先生と二人三脚で研究を進めていたのですが、大学院になってからは私に任されている印象があります。もちろん、指導教員の先生には度々行っているのですが、自分が能動的に動かなければ何も進まない点が学部の頃と異なると思います。

DSC_6630

  • 大学院に入って大変だと感じることはなんですか?  勉強も研究も、するべきこととしたいことが多いので時間を工面するのが大変です。それでも忙しくしている時が一番充実していると感じます。
  • 好きな本は?  To Kill a Mockingbird (アラバマ物語)
  • 大学院進学を検討している後輩に一言お願いします  大学院って未知の世界だと思いますが、いざ進学してみると毎日新しいことが学べて楽しいですよ♪
  • 座右の銘  今日成し得ることに全力をつくせ。しからば明日は一段の進歩あらん。
  • 未来の後輩に一言!!  仙台も神岡も自然豊かでいいとこですよ!ぜひぜひ見学にいらしてください(^^)

 

 

林さんinterview #05
AYUMI HAYASHI
林  歩美
石川県出身/錦丘高校卒
趣味:おいしいお店探し、カメラ(最近購入したので、趣味にしたい・・・!)

 

 

  • 大学院進学の理由は? 学部で卒業するつもりで入学したのですが、学部3年生のときに研究を行わずに勉強だけで卒業するのがもったいないと感じたので、進学を決めました。きてよかったと思っています。
  • RCNSに決めた理由、きっかけ 素粒子・原子核実験という分野に進みたいと漠然と思ってはいましたが、研究室選びは結構迷いました。興味を持つきっかけは3年生の夏に写真家アンドレアス・グルスキーの展覧会で《カミオカンデ》という写真を観たことです。すごく綺麗でとても感動して、いろいろ調べていくうちに東北大学にも神岡で実験を行っている研究室があることを知り、興味を持ちました。決め手は、その後に履修したセンター長井上教授の素粒子物理学の授業(と研究の宣伝)がとても面白かったことですが。
  • どんな研究をしている? KamLAND検出器の感度をより良くするために導入が検討されている、光電子増倍 管に装着する集光ミラーや波長変換プレートの研究を行っています。 はじめは実験が多かったのですが、最近はシミュレーションを行うことが多くなってきました。手探りでも、少しずつ研究が進んでいく感じがとても楽しいです。
  • この分野(物理)に興味を持ったきっかけは何ですか? 高校のときの物理の先生が大好きだったこと。
  • ニュートリノセンターに入って良かったこと、楽しかった事はなんですか?  研究設備も整っていますし、研究室の雰囲気も好きです。遊ぶときは遊び、研究するときは研究する、メリハリのある生活が送れていて、良いです。 また、実験施設のある神岡に出張することが多くなったのですが、鉱山に入坑するときはいつもドキドキします。坑内はときめきでいっぱいです。 あ、あと、先輩が購入したエスプレッソマシンもあります!!
  • 大学院に入ってからの生活の変化  早寝早起きになりました!(笑)最近は、朝から数人でNHKの連続テレビ小説「まれ」を観ています。

林さん2

  • 大学院に入って大変だと感じることはなんですか?  自分の時間をつくることですかね、私だけかもしれませんが。 やるべきことはたくさんあるので、気がついたらそれだけで一週間が終わってしまいそうになります。やっぱりそれだと寂しいので、意図的に自分の時間を確保するようにしています。 今年から陶芸教室に通い始めたり、夜におうちでゆっくりする日を作ったりしています。
  • 好きな本は?  『すてきなあなたに』大橋鎮子著女性が書くエッセイ本が好きです。
  • 大学院進学を検討している後輩に一言お願いします  行きたいなら、ぜひ!
  • 座右の銘  「やさしき舌はいのちの樹なり」
  • 未来の後輩に一言!!  会える日を楽しみにしています♡

 

皆さん、ありがとうございました‼︎

日付 2015.09.14

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat