Browse: Homeメンバープロフィール → WELCOME TO RCNS! 留学生インタビュー vol.2

WELCOME TO RCNS! 留学生インタビュー vol.2

XU Benda シュウ ベンダ

KAMLAND所属

1986年9月8日生まれ

中国 / China

清華大学、北京 /Tsinghua University (in Beijing)

I am interest in particle physics, especially neutrinos. I have a vision

that 20 years from now, we human could make images for the universe
using neutrinos just like photons, and we could look into the interiors
the sun and the earth to tell stories about what is going on there with
our shiny neutrino eyes.

I am currently working on data acquisition and waveform analysis in
KamLAND. I am enthusiastic in free software and computer programming. In
the spare time, I usually hack my household hardwares and operating
systems for fun.

BTW, right now I am really fond of travelling around the world and
learning different languages.

Q. それではまず始めに、ベンダさんの出身大学について教えて下さい。

We have students’ festivals for EVERY department in Tsinghuma University each year. (different date for different departments) They are great events: students often prepare for month for just only a few minutes’ show on stage. On that day, popular professors and elder students(前辈) are also invited. We make movies, songs and dance, peotries, game shows – anything you can tell, based on our own campus life, view of personal life, feelings in a relationship, study of mathematics and physics, computer game fighting ‘gang’s, etc., etc. When you visit Tsinghua University, hopefully come upon a students’ festival for a department, you are, for the Godess’ sake, not going to miss it!

清華大学では、毎年各学科ごとに学祭が開催されます(学科ごとに開催日も違うんです。) これがとても楽しいイベントで、学生はほんの数分の舞台の為に何ヶ月もかけて準備をするし、 当日は、有名先生方や先輩たちを招いたりもします 映画を制作して発表したり、歌にダンス、詩、そしてゲームショーなど、大学生活、それぞれ個人の生活、人と人とのつながり、数学と物理の勉強、もしかしたらコンピューターゲームの“ギャング”までも?等々色々なことをベースにして開催されているんです。 だから、清華大学を訪れるのならば自分の所属している学科の学祭開催日を逃さないように 来てもらいたいです!!

Q. 趣味はありますか?

Astronomy, Computer programming and electronic devices tweaking, literature, 武道

天文学、コンピュータープログラミング、電子デバイス調整、文学、武道

Q.RCNSに所属となったきっかけを教えて下さい。

I heard the neutrino experiments going in Kamioka 4 years ago. Then when I was about to graduate from Tsinghua, I find myself turned interest to experimental physics and particle physics. So I come to Tohoku univerisity for the great neutrino experiment!

4年前、神岡でのニュートリノ実験について初めて聞きました。当時僕は清華大学を卒業するところだったんですが、物理実験と素粒子物理学に興味を持ち始めた事に気づいたんです。 だから、この素晴らしいニュートリノ実験をしている東北大学に来ました!

Q. 日本での生活はどうですか?こちらに来てから結構経ちましたけど・・・

The life in Sendai is absolutely GREAT. Technology for daily life is very developped in Japan: I really enjoyed it. Japanese people are very friendly. They help me in all parts of my life, Yoshida-san, (Everybody loves) Hisashi-san, to name a few. This is my first time to live for long period away from home country. That’s such a precious experience that I will develop my full independence. (By the way, there are also many Chinese students around.)

ここ仙台での生活は本当に素晴らしいです。日本の生活内にあるテクノロジーはとても発達していますよね。それが楽しい。そして日本人はとても優しい。皆さんには普段から色々助けてもらっています。少し名前をあげるとしたら、吉田さん、(みんなが大好きな)永さんなど。
僕にとって、中国を長期間離れることは初めての経験なので、全てにおいて自立していく為の貴重な経験だと思っています。(ちなみに僕の周りには中国からの学生が沢山いますよ。)

Q. 当ニュートリノ科学研究センター(RCNS)での生活についても教えてください。

This is my first serious career. I work hard and really appreciated everything, from electronic device to computer controlling, from physics to materials. Japanese people are very dilligente, which set models for me. I am coming to adore Yamamoto 先生: being a experimentalist, he is a true master of theoretical physics. In his lectures, I finally eliminated the puzzles accumulated annoying me (even letting me nearly dropped science studying somehow) for years. I have a sensation that I will have a cool life in RCNS, nice and clear goaled.

ここは僕のキャリアとなる一番目の場所です。電子デバイスからコンピューター操作、物理から物質、全ての事に一生懸命になり、そして全てに感謝しています。 それから日本人はとても勤勉家なので模範になりますね。実験者として山本先生を尊敬していますし、彼は本当の物理理論の精通者です。彼の指導のおかげで、この数年間悩まされてきたパズルがついに完成したように思います。 僕はここRCNSで楽しい生活を送り、素晴らしいゴールが待っているような、そんな感じがします。

Q. 今後の目標は何ですか?

I will develop my understandings and skills and personality for this period of life. I will become a true warrior of science and join the strike force of KamLAND and explore the unknown region of fundamental particles.

これからの人生のためにさらに理解とスキル、そして個性を深めていきたいです。そして、科学の戦士になり、カムランドの攻撃部隊となって、未知の領域を開拓していきたいです。

Q. 最後にひとこと お願いします!

Time waits for no one; There is no one named “no one” 😛

時間は待ってくれない。“誰でもない”人なんて存在しない!

ありがとうございました!カムランドの攻撃部隊に期待しています!!

平成22年2月19日

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat