Browse: HomeMember's Profile → 新入生インタビュー Vol.1 「物理をやってる理由はね···」

新入生インタビュー Vol.1 「物理をやってる理由はね···」

ンターで研究に没頭する学生達。どんな生活を送っているのか?物理の魅力とは?色々聞いてみました。

回答者プロフィール

所 属:カスカ/ダブルショー

性 別:男性

出身地:奈良県

趣 味:シータ13

今日はショーグループの方にインタビューします。宜しくお願いします。

早速ですが、センターというか修士課程に入った動機がすごいと伺ったのですが…。

やっぱり女の子にもてたいからです。「俺、研究者やねん。」と言えばもてそうな気がしたので、修士課程に進みました。

まぁ、動機はいずれにせよ、もともと物理に興味があったんですか。

物理にはまったく興味がありませんでした。ただ「物理やってたらなんかかっこよくね?」と思って物理学科に入りました。ただ現象を定量化するところに物理の魅力があるのでは、と思います。逆に言えば、「数値オタク」にならないと物理に興味はわかない気はします。

るほど、そこでも、「モテ」につながってしまうんですね。実際、モテますか。

それは秘密です。

物理の魅力は何ですか。

物理の魅力は、シータ13ですよ。
ん??シータ13とは何でしょうか。

シータ13とは、専門的な話ですが「ニュートリノ振動現象の混合角のひとつです。
ほかにはシータ12や23と言ったものもあります。シータ13が大好きなんです。
Double Choozグループに入ったのは上の先輩方がとてもインテリジェンスでな方が多く、
僕もその一員になりたいな、と思ったことと、でも、最終的な決め手はやはりシータ13です。

シータ13が所属まで決めてしまったんですね。

続いて、4年生の頃からニュートリノセンターでしていた実験について教えてください。

Double Chooz実験というのが今年(2009)の夏から始動になるのですが、そこに使われるパーツの部分の点検をしました。

つまり、Double Chooz実験の一部分を担当したわけです!!

Double Chooz実験に使われる費用は何億円もするのですが、その本体に組み込まれるパーツを作ったのです!!

ガンダムで言うところの、赤鼻軍隊、ナデシコで言うところの、ウリバタケさん、
最近ではレギオスのハーレイと言ったところでしょうか。
そんな人たちと肩を並べれるなんて・・・めっちゃ感動です!

すごい実験のはずなのに、正直、見当がつきません…(苦笑)。マンガ好きなんですね。

それでは、今後研究していくことについて教えてください。

これはとてつもない自論なのですが、最終目標はニュートリノ振動を見つけることだと思っています。
ニュートリノ振動とは何か?

簡単に言うために少し想像してみてください。冬の寒い朝、布団から嫌々這い出る姿を・・・。

想像できましたか?それでは服を着替えましょう。

はい!そこでストップ!!!

みなさんは何を思いますか?寒いですよね?そのとき肌を震わせませんか?

人がニュートリノで、服がそのニュートリノの名前です。(具体的にはタウ、ミュー、電子という名前)

そして、服を着替えるときに震えるその震え、それがニュートリノ振動です。
ニュートリノはとてもおしゃれさんなので、めちゃめちゃ早いスピードで着替えているので、それを見るのはとても難しいのです。

それを見てやろう!、というのが僕たちの研究です。

へぇ~、わかりやすいかも。それを研究する魅力はなんですか。

やはり、シータ13ですかね。シータ13あってのニュートリノ振動だと思います。
今後、ニュートリノセンターでどのようなことをしていきたいですか。

先輩方の助けになるよう勉学に励み、何か自分でもやれればな〜、と思っています。

頼もしいですね。それでは、逆に、未来への後輩へ一言お願いします。

自信を持て!!

お前に勝てる奴などいない!!

もしかして、座右の銘ですか。先輩を支え、後輩からも慕われるように頑張ってくださいね。ありがとうございました。

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat