Browse: HomeKASKA/DoubleChooz/JSNS2 activities → 末包文彦准教授がフランスのブレーズ・パスカル・チェアに選ばれました。

末包文彦准教授がフランスのブレーズ・パスカル・チェアに選ばれました。

末包文彦准教授が2016年のブレーズ・パスカル・チェア(BPC)に選ばれました。

「BPCは、フランス高等教育研究機関が、世界的に認められた、評価の高い外国
人研究者を毎年数名選出する。受賞した研究者は、フランスに1年間滞在し、研究・教育・
講演などを行う。BPCは、フランスでは名誉ある地位として確立しており、これまで何
人ものノーベル賞受賞者が選出されている。」(オフィシャルサイトより) 

 末包准教授は日本から3人目、素粒子実験領域から最初の受賞者となり、パリ
大学の宇宙素粒子研究所(APC研究所)に滞在し、ニュートリノ振動の研究、フランス各
地の大学・研究所での講演と講義、本の執筆などを行う予定です。

 

オフィシャル・サイト

フランスのプレスリリース

pascal

 

末包准教授、おめでとうございます‼︎

 

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat