Browse: HomeKamLAND activities → 修士論文発表会2017 高井 貴行

修士論文発表会2017 高井 貴行

『マルチアノードPMTを使ったイメージング検出器による
粒子識別の研究』

修士課程2年 高井 貴行

 

論文概要

 KamLANDでは球形タンク内部にくまなく配置した光検出器の信号を解析する事で、
液体シンチレータが『どこで』『どれだけ』発光したかがわかります。しかしこの方法では『どのように』発光したかは知る事ができません。液体シンチレータの発光は反応する粒子によって変化し、点のような発光になったり複数の発光点が散らばる様な発光になったりします。つまり『どのように』発光したかを知る事によって、反応した粒子を識別することができるようになるのです。



 そこで私は発光を写真のように捉えられるイメージング検出器の開発を行いました。試作したイメージング検出器によるイメージングに成功し、実験データを再現するシミュレーションモデルを作製しました。これによって原理検証の段階にあった粒子識別が、実現可能であるをことを示す事ができました。

 

 

bottom-A   bottom-B
© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat