Browse: Homeおすすめページ → 技術室が令和元年度「理学研究科技術賞」を受賞

技術室が令和元年度「理学研究科技術賞」を受賞

当センター技術室が、KamLAND – 禅 800 始動への技術支援を評価され、「理学研究科技術賞」を、東北大学大学院理学研究科・理学部より授与されました。

KamLAND内部のミニバルーンに静電気により微粒子が付着しないように、工夫を凝らしたシステムを設置し、これによって冬場の作業が可能になり作業期間が短縮されたこと、微粒子の可視化やミニバルーンの素材であるフィルムの洗浄に工夫を凝らしたこと、様々な細心の注意が必要で緊張を強いられる作業を長期間に渡って行ったことにより、高感度のKamLANDの始動を早期に実現することに、大きく貢献したことが高く評価されました。


 
表彰式後は、理学研究科・理学部及び関連部局の職員の方々の講演・発表が行われました。当センターの技術職員も、発表致しました。

suzuki1
suzuki2

「KamLAND – 禅 800始動への技術支援」

鈴木貴士(発表者)・根本憲一・山田達也

 
 

nemoto1
nemoto2

「KamLAND将来実験における集光ミラーの開発状況」

根本憲一

 
 

yamada1
yamada2

「ニュートリノ科学研究センターにおける年間業務について」

山田達也

 
 

受賞おめでとうございます!

 
 
開催日:東北大学理学研究科・理学部技術研究会  令和元年12月10日

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat