Browse: HomeKamLAND活動報告 → 博士論文&修士論文発表会 2020

博士論文&修士論文発表会 2020


無事に論文発表会を終えたニュートリノセンター所属、博士課程3年生の1名と修士過程2年生の4名。発表会での様子と論文の概要をご覧下さい。

写真をクリックしますと各メンバーの発表の様子を紹介しているページへジャンプします。


『High Sensitivity Search for Neutrinoless Double-Beta Decay in KamLAND-Zen with Double Amount of 136Xe 』
(136Xeを倍増したKamLAND-Zenでのニュートリノを伴わない二重ベータ崩壊の高感度探索)

博士課程3年 尾崎 秀義
(KamLAND所属)

   発表:2020年1月30日



『T2Kビームを用いたKamLANDでのニュートリノ反応研究』
修士課程2年 安部 清尚
(KamLAND所属)

   発表:2020年2月3日


『KamLAND-Zen実験における低ゲインPMTへの信号増幅器導入によるエネルギー分解能向上』
修士課程2年 川田 七海
(KamLAND所属)

   発表:2020年2月3日


『KamLAND-Zen実験における低ゲインPMTの光量応答性を考慮したエネルギー再構成による背景事象低減』
修士課程2年 三宅 春彦
(KamLAND所属)

   発表:2020年2月3日


『KamLAND2-Zen実験における発光性バルーンのための高発光液体シンチレータの開発』
修士課程2年 和田 佳樹
(KamLAND所属)

発表:2020年2月4日


  

皆さん、大変お疲れさまでした‼︎

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat