Browse: Homeメンバープロフィール → INTERVIEW OF NEUTRINO MEMBER VOL.6 三井唯夫

INTERVIEW OF NEUTRINO MEMBER VOL.6 三井唯夫

名称未設定

准教授 三井唯夫

 1. 何をされているのか、自分はここを特に詳しくやっている等わかりやすく教えてください。

「ニュートリノを伴わない二重β崩壊」の探索は、星、銀河、生物など宇宙に存在する物質の元となった「バリオン数」が、宇宙開闢直後にどうやって生成されたかを解明するために行っています。詳しくは こちら をご覧ください。ところが、検出器内には極微量の放射性不純物が混入してしまい、γ線を発生しています。カムランド禅検出器は粒子のエネルギーしか測定できないため、このγ線と、ニュートリノを伴わない二重β崩壊で放出されるβ線のエネルギーが近い場合、ほとんど区別できません。そこで、粒子種(γ線かβ線か)を区別する装置の開発を行っています。このように粒子のエネルギーが分かっても種類が分からない、という状況が素粒子実験ではしばしば起こります。粒子種を決めるための測定、「粒子同定」には、私もこれまでに何度か取り組んできました。「ライフワーク」と呼べるまで頑張ります。

pg2013_5

  2. 今の仕事に興味を持ったきっかけは何ですか?何歳の時でしたか?

子供のころ、予防接種などの注射が大嫌いでした。注射が明日に迫ったときなどは生きた心地がせず、なんとかして時間を引き延ばそうと、1秒ずついろんなことを考えたりしました。また、「今は今が今なのだから、明日など永遠にこない」と思い込もうとしていました。ちょっと「ゼノンのパラドクス」みたいですが、「飛んでいる矢は止まっている」とまでは思い至りませんでした。とにかく、こんなことから「時間」に興味を持ち、物理学に興味を持ちましたが、大それた疑問過ぎて、いまだにまったく解決していません。

  3. 仕事によって得る嬉しいことと、嫌なことは何ですか?

嬉しいのは、良いことを思いついて仲間に提案するまでのドキドキです。たとえば、粒子同定装置の小さな工夫など、たいしたことではないのですが、誰かに報告するまでは自分しか知らない、「今死んだら人類の損失だ」なんて本気で思うのです(笑)。嫌なことは些細なことばかりです。

 4. ストレス発散法は何ですか?

かなり暗いですが、ノートにあらゆることを書き連ねることです。自分勝手な発想でも、自己矛盾を含むアイディアでも、紙と鉛筆はいつでも自分の味方です。

 DSC_0359b

  5. マイブームは何ですか?

30年来の趣味であるヴァイオリンが、最近また復活してきました。週2回練習しているのは、学生時代以来です。クラシック以外では、やはり30年くらい、山下達郎さんの音楽に傾倒しています。今は家族で。昨年のNHKドラマ「第二楽章」(作:金子ありさ、出演:羽田美智子ほか)はヴァイオリニスト達の物語で、達郎さんの主題歌でしたから、もちろん熱中して観ました。ただ、最後はちょっと、主題歌が流れなかったら数日立ち直れないほどの、、、(ネタばれすみません)。

  6. 将来の夢や目標は何ですか?

物理学者は、素粒子から宇宙まですべてを説明する「究極の理論」を追い求めている、ことになっています。物理学がこの呪縛から解放されないものかと夢見ています。適切な例えかどうか分かりませんが、数学者は円周率が割り切れなくても涼しい顔をしています。何故割り切れないのか、無理数、超越数とは何かを良く理解しているからでしょう。それが本当の「考える葦」ではないかと思います。

  7. 研究者の目線で、世の中がもっとこうなれば良いのにと思うことは何ですか?

研究者の目線ではありませんが、事件、事故は無くなってほしいものです。防犯カメラ、ドライブレコーダーなどによる監視社会にはやや賛成です。こればっかりは価値観の問題ですが、「一歩外へ出たら、プライバシーはある程度犠牲にする」という世論が広がってくれたら良いと願っています。

 8. 良い結果が出るために日頃心がけていることはありますか?あったら教えて下さい。

賢い人に助けてもらうことです。

DSC06440
 9. おすすめの本を教えてください。

ちょっと職業的回答ですが、小出昭一郎著「物理学」。なにしろ題が素晴らしいので持っているだけで満足感です。小出先生でなければ付けられない題。内容は大学1, 2年生の物理で、自分の復習、授業のネタにもってこいです。

  10. 座右の銘は何ですか?

「光あるうち光の中を歩め」。トルストイの小説の題です。何を始めるのもちょっと遅い性格なので、「遅すぎることはない」と言ってくれるこの本をときどき読み返します。

   11. 同じ様な研究をしたいと思っている学生や、研究者になりたい子供たちへのアドバイスをお願いします。

そういう人がこのサイトを見てくれているなら正に本望ですね。「後は頼んだ」と言いたいところですが、敢えてアドバイスと言われれば、とにかく、しぶとくやることです。

2010_9_8_4_14am_jst


ラストに、自由コメントお願いします!

若い人は悩みも多いとは思いますが、未成年での飲酒は絶対にやめましょう。何でも受け入れられる柔か頭が、依存への脆さにもつながる、だから、二十歳で線が引かれているのだと思われます。これを杓子定規に守って、頭の固さを手に入れることも、大人への階段です。

 

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat