Browse: HomeKamLAND活動報告 → 修士論文発表会2015小原 脩平

修士論文発表会2015小原 脩平

KamLAND-Zen 実験における214Bi バックグラウンド除去
のための発光性バルーンフィルムの開発研究

DSC_5818

修士課程2年 小原 脩平

 

論文概要
KamLAND-Zenでは、液体シンチレータ容器であるナイロン製バルーンに含まれている微量な放射性不純物がバックグラウンドとなっています。特に214Biが厄介ですが、バルーン素材自体を光らせることができれば、このバックグラウンドを除去できます。

FotorCreated


私の研究では、実際に発光性能をもつバルーン素材候補の選定と性能評価を行い、実際にKamLANDへ導入した際に得られる検出感度予測をシミュレーションしました。結果、PolyEtheleneNapthalateが素材第一候補であり、また214Biは99.7%程度除去できる見積りとなりました。

DSC_5819

bottom-A bottom-B
© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat