Browse: HomeKamLAND活動報告 → 仙台第一高等学校の皆さんRCNSを訪問

仙台第一高等学校の皆さんRCNSを訪問

仙台第一高等学校で物理を専攻している生徒さんがニュートリノセンターを訪問してくれました!今回は先生だけではなく当センター修士課程1年の学生さんが研究内容を解説&センター内を案内しましたよ。

KamLAND実験について説明中のM1(修士課程1年)朝倉さん
“一高生の方々は皆さん気さくでノリがよく、とても話しやすかったです。 特に、 私から質問を差し上げたときのリアクションの良さには脱帽でした。 高校生にと って、素粒子はなじみが薄いものだと思います (ちなみに私自身も素粒子のお話 を初めて聞いたのは高校時代の後半でした)。 その中でも今回の見学をきっかけ に素粒子(ニュートリノ)に 何らかの興味を抱いて頂けたら幸いです。”
KASKA/DoubleChooz実験について説明中のM1(修士課程1年)榎本さん

“限られた時間でしたが、色々と見学してもらって興味を持ってもらえることはあったでしょうか?実際の研究の現場を見て、今後の勉強のきっかけになってもらえれば嬉しいです。”

計算機室にて井上先生が解説中。ここには計算機がずらり。岐阜県神岡鉱山内にあるKamLAND実験室からのデータが24時間365日休まずここに入ってくるんです。

KamLAND実験とKASKA/DoubleChooz実験、どちらも世界に注目される実験・研究を行っています。

KamLANDについて 詳しく
KASKA/DoubleChoozについて 詳しく

© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat