Browse: HomeKamLAND活動報告 → 修士論文発表会2015榎本 貴哉

修士論文発表会2015榎本 貴哉

『波形弁別能力を実装した
新しい小型原子炉ニュートリノモニターの開発研究』

DSC_5825

修士課程2年 榎本 貴哉

 

論文概要
私は原子炉から発生するニュートリノを検出することを目的とした「原子炉モニター」という装置の開発を行いました。原子炉モニターによって原子炉の運転を監視できれば、違法なPu生産を防ぎ核不拡散に貢献できます。本研究では原子炉モニターの実用化に向けた新型原子炉モニターを開発し、検出器に用いる液体シンチレータの開発、感度のシミュレーション、設計と建設を行いました。

 

FotorCreated

 

DSC_5830

bottom-A bottom-B
© 2009 NEWSPRESS. POWERED BY WORDPRESS AND WPCRUNCHY.
Design by Acai Berry. In collaboration with Online Gambling, Credit Repair and spielautomat